卵が電子レンジで爆発する原理は?他にチンしていけない食品は

卵が電子レンジで爆発する原理
卵を電子レンジで温めると爆発する原理は意外かもしれないです。

電子レンジは、気軽に使える調理機器ですよね。

ですが、使い方を間違えると、故障するだけでなく、火事などになる危険性があります。

電子レンジは、ほぼ毎日、使っているのに、なぜ食品が温まるか説明するのは難しかったりしますよね^^

電子レンジの温める仕組みを知っておくと、温めていけない物がわかります。

そこで、卵が電子レンジで爆発する原理、他に温めていけない食品についてご紹介します。

スポンサーリンク

卵が電子レンジで爆発する原理は?

卵が電子レンジで爆発する原理は、電子レンジが食品を温める仕組みにあります

電子レンジは、「マイクロ波」を食品に当てて温めます。

マイクロ波が当たった部分は、熱が発生します。

卵の場合は、卵黄と卵白が徐々に温まっていきます。

ですが、温度が上がっていくと、卵黄のほうが卵白よりも先に固まります。

すると、卵黄が固まった状態で更に熱が加わると、卵黄の中の水分が外に逃げようとします。

そして、卵黄の水分の逃げ場がなくなり、卵白・卵の殻を破って爆発するのです。

電子レンジは、マイクロ波で卵の中身を均一に温めていくため、爆発します。

お湯で温める場合は、卵の外側である卵白から温まっていくため、爆発はしません。

電子レンジが物を温める原理は?

電子レンジは、マイクロ波により食品などの物質が持つ「荷電」を高速に反転することで熱を発生させます。

よく電子レンジは、水分子を摩擦させて熱を作る、と言われていますが、チョット違います。

食品などの物質には、「電子」を持っています(荷電)。

電子レンジは、マイクロ波を使って電子を振動させるのです。

電子レンジから出るマイクロ波は、プラス・マイナスを高速に反転させます。

卵など電子レンジに入れた食品は、水分・タンパク質などの物質ですが、分子レベルで見ると、プラス・マイナスの電荷を持っています。

そこで、電気のプラス・マイナスを高速に変化させると、物質のプラス・マイナスが反転し、熱が発生します。

特に、水分子(H2O)は、酸素原子が2つの水素原子を左右対称に配置しています。

マイナス電荷を持つ酸素原子とプラス電荷を持つ水素原子が、マイクロ波に反応しやすいのです。

スポンサーリンク

そのため、水は電子レンジで暖められやすいのです。

タンパク質のような大きい分子は、反応しづらいため、水分が暖められやすいんですね。

そこで、電子レンジは、ご飯などの水分を含んだ食品の温めがやりやすいのです。

電子レンジで爆発する?火事・故障になる食品は

電子レンジで爆発しやすい食品は、層構造になっているもの、熱が一箇所に集まるもの、があります。

層構造とは、卵のように中身が卵黄・卵白・殻のように複数の物質が重なっているものです。さらに、水分が外に逃げられない構造になっているものです。

お皿にご飯を入れて、ピッタリとサランラップをする場合も同様です。

ご飯が温まって湯気が出ても、サランラップで湯気が外に逃げられないと、サランラップが破けて爆発する可能性があります(サランラップが破けるだけのこともあります)。

熱が一箇所に集まりやすいものは、コーヒー・味噌汁などのように水よりドロドロしていて、熱が逃げないものです。

コーヒーは、水分が均一になっているようにみえますが、電子レンジのマイクロ波の当たり具合によって、局所的に発熱することがあります。

局所的に発熱することを「突沸(とっふつ)」と言います。

突沸は、水分が部分的に温まり、水蒸気が急に爆発するように出る現象です。

砂糖水・塩水でも、水の熱がこもるようになります。

水でない飲み物を温める時は、突沸が起きる可能性があるよう意識して頂きたいです。

突沸を防ぐには、電子レンジに長い時間入れないようにします。出来たら電子レンジで温めないようにしたほうがいいですね。

特に、コーヒーを電子レンジで温めようとして爆発する事故が増えているので注意したいです。

<電子レンジで爆発する可能性がある食品>

  • 卵(生卵・ゆで卵)
  • コーヒー、ココアなどの水以外の飲み物・液体
  • 味噌汁
  • ソーセージなど皮がついている食品
  • 栗、ぎんなん等の殻がついている食品
  • 缶詰
  • レトルトパック(電子レンジ可ならOK)
  • 金属装飾されたお皿→火花が散ります

電子レンジは、食品を温めるには簡単で便利ですが、使い方を間違えると事故・火事になるので注意です。

卵を電子レンジで温めるのは、やめましょう^^

まとめ

  • 卵が電子レンジで爆発する原理は、卵黄が先に固まり水蒸気の逃げ場がなくなるため
  • 電子レンジはマイクロ波で物質のプラス・マイナスを反転させ熱を作る
  • 電子レンジで爆発する食品は、水以外の飲み物・液体・ソーセージ・栗・銀杏など。

オススメ記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ