顔の産毛が濃い女子必見!目立たなくする処理するポイント

顔の産毛
顔の産毛が濃いとヒゲのように見えてしまって、困りますよね?

最近は、男性ホルモンが増えて、ヒゲ女子という言葉もあるようです。
女子としての一線?を超えないよう早めに産毛は処理しておきたいですよね^^

男性は意外と、顔の産毛を見ていて、あまり濃いとどんなにキレイな顔でも
ドン引きすることもあります・・(T_T)

女子としては、顔の産毛は目立たなくさせたいところですが、
顔のお肌を触るので、セルフで自己処理するのが、難しかったりします。

顔の産毛を剃ると、お肌への刺激や、剃った後に肌トラブルにならないか?気になるところです。

美容院では顔剃りをしてくれないので、自分で処理するしかないのがツライですよね。
女なのにヒゲのように見えてきたら、恥ずかしくて仕方ないです・・。

そこで、顔の産毛が濃い場合でも上手く処理する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

顔の産毛が濃い女性が、処理する前に注意すること

顔の産毛は、主に、口周り、フェイスライン、頬、もみあげに産毛が生えやすい部分です。

人間の産毛や毛は、体温調整や、皮脂を外にだすために必要な毛です。
昔の人間の進化の過程で、必要とされた毛の名残なんですね。

頭皮の髪の毛、体毛の産毛などの毛は、汗をかきやすく、
皮脂がでるため、健康上必要な毛と言えます。

そもそも顔の産毛は、剃ってもいいのか?時になるところですが、
結論からいうと、早く剃ったほうがいい!です。

ですので、美容のためなら、顔の産毛は処理して、キレイにしたほうが、
顔がキレイになるばかりでなく、ニキビなども出来づらくなります。

<顔の産毛が濃い女子が処理する前の注意点>

  • 顔の産毛処理をするときは、剃る前が重要です

    顔の産毛を処理するときは、お肌への負担や、肌トラブルが
    気になりますよね。

    顔そりをした後、赤くなったり、ヒリヒリすると、
    お肌のことが心配になります。

    ですが、顔の産毛処理するときは、産毛の処理をする前の準備に
    一手間入れることで、産毛処理をしたあとも、肌トラブルなどがなくなります。

  • お肌のターンオーバーに合わせる

    顔の産毛処理は、お肌に負担が少ないのですが、
    少なくともお肌の角質層を一部取り除くことになるので、
    慎重に処理して頂きたいです。

    そこで、産毛処理をするときは、タイミングを見計らって
    処理することをおすすめします。

    • 生理のときは、肌が敏感なのでやめる。
    • 産毛処理をした後は、デリケートな状態ので紫外線を浴びない。
      日焼け止めもできるだけしない。(2~3日)
    • 産毛処理の前後は、ピーリング・スクラブ洗顔はしない
    • 産毛処理の前後は、顔のマッサージはしない

顔の産毛を処理すると、さらに濃くなるのはホント?ウソ?

よく産毛を処理するともっと濃くなる、という話は聞いたことがあると思います。

ですが、顔の産毛を剃ったからといって、さらに産毛が濃くなることはありません。

これは、産毛を剃った後の産毛の断面が広く見えるため、一時的に黒く見える部分が目立つことがあるからです。

また、産毛を剃った後に、何もしないと、毛穴が広がったままになります。

すると、広がった毛穴から新しい生えてくる産毛が多く生えている印象になるんですね。

これは、年齢を重ねると毛穴が広がってくることも影響しますが、定期的な顔の産毛処理をすることで、産毛が濃くなることはありませんので安心して下さい。

スポンサーリンク

顔の産毛処理の仕方のポイントとは?

顔の産毛処理には、カミソリを使う場合をご説明します。

カミソリというと、怖いイメージですが、「安全かみそり」を
使うことで、お肌に傷を付けずに、キレイに剃ることができます。

<顔の産毛剃りのコツ>

  • 顔産毛そりの前の準備
  • 顔の産毛剃りをする前に準備しておくと、お肌にダメージが少なく、
    処理後に、キレイな仕上がりになります。

    ・メイクは落とすこと
    蒸しタオルで、5秒間あてて、顔のお肌を温める

    電子レンジで、濡れたタオルをラップでくるんで少し温めます。

    温めたタオルを顔に5秒間あてて、顔を温めます。

    事前に、蒸しタオルで顔を温めておくと、お肌が柔らかくなり、
    産毛も剃りやすい状態になります。

  • カミソリの選び方

    カミソリは、ドラッグストアなどで売っている「女性用の産毛剃り用のカミソリ」を使って問題ありません。

    刃の長さは短めの方が、顔の産毛を処理するのに、細かいところが処理できるので便利です。

    始めてカミソリを使うときは、切れ味が良すぎるので注意です。
    まず最初に、見えないところの産毛で試し切りをしてから使うといいです。

  • シェービングクリームの選び方

    シェービングクリームは、カミソリをスムーズにして、余計にお肌を剃らないようにする目的で使います。
    お肌にあったクリームを選ぶようにしましょう。

    クリームは、すぐに拭きとるので、高価なものは使わなくても大丈夫です。

    尿素入りのクリームは、顔がピリピリするのでやめたほうがいいです。
    また、軟膏タイプのものは、伸びが悪いので、カミソリがスムーズに動かないのであまりよくないです。

    ご自分の肌にあって、カミソリが使いやすいクリームを選んでみてください。

  • カミソリを剃る方向
  • 基本的に、産毛の生えている方向に剃ることが大事です。

    産毛を剃る部分のみにクリームを付けて、カミソリを滑らせていきます。
    クリームは顔全体に塗ると、乾いてくるので、部分ごとにするといいです。

    カミソリを剃る方向は次のとおりです。

    基本的に上(頭)から下向き(足の方向)に剃っていきます。
    顔のパーツのデコボコがありますが、あくまで自然な流れに沿って力をいれずに滑らせていく感じでやると、うまくいきます。

    • Tゾーン:下向き
    • 頬:下向き・少し鼻側に斜めにするといいです
    • 鼻の下:下向き
    • フェイスライン:下向きに、フェイスラインに沿ってカミソリをすべらせます
    • 口の下:下向き

濃い顔の産毛をどうにかしたい!という女性は、男性に見つけられる前に、早めに処理してくださいね。

まとめ

  • 濃い顔の産毛は処理しても、問題ない
  • 産毛処理をするときは、前準備・注意事項に気を付ける
  • カミソリは優しく剃れば、安全にキレイに処理できる
スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ