子供の視力の平均は?治る・治らない近視の違い・予防する方法

子供 近視

最近、子供の近視が進んでおり、メガネ・コンタクトに頼る子供が増えています。

携帯ゲーム機、スマホ、タブレットなどで近いところに
強いブルーライトが当たるため、これまで読書や勉強で近視になる子供が
より強い近視になりやすくなっています。

子供の近視には、一時的な近視で、治る近視と治らない・治りづらい近視の2種類があります。

子供の時に近視になると、大人になってもずっと近視のままになってしまうため、子供の目の検査は定期的に行って頂きたいです。

ここでは、子供の近視の種類と予防の方法などをご紹介します。

スポンサーリンク

子供の視力の平均は?

子供の視力の平均は、全国の幼稚園・小学生の視力のデータが、厚生労働省の学校保健統計調査で発表されています。

ただ、厚労省のデータでは、詳細な平均の視力データはなく、視力が0.3未満、0.3~0.7、0.7~1.0の割合が分かります。(下表)

子供 近視 傾向

このグラフから分かることは、0.3未満の視力の子供が7歳から急激に増えていることです。

また、同時に視力が良い0.7~1.0までの子供が年齢とともに減っていることも特徴です。

子供の視力は、眼球が成長していく過程で、不安定なこともあります。
ストレスが原因となって、視力低下をしたり、目の大きさが大人より小さいため、眼の焦点が合いづらい時期もあります。

子供の視力は、8歳ごろに大人の眼と同じくらいの大きさになり、大人と同じ近視と近視になりやすくなります。

子供の視力 治る・治らない近視の違いとは?

子供の近視には、仮性近視と軸性近視の2種類があります。

眼は、レンズにあたる「水晶体」を「毛様体筋」という筋肉を使って映像を眼に映し出します。
近視は、毛様体筋を使っても水晶体のレンズの焦点が合わなくなり、遠くが見えづらくなる状態です。

  • 仮性近視

    仮性近視は、一時的に近視と同じようになる症状で、点眼薬などで改善ができます。

    仮性近視とは、近くを見過ぎることなどで、毛様体筋が凝り固まることで、眼のピントが合いづらく、遠くが見えないようになります。

    一見、近視と同じように見えますが、毛様体筋のコリが解消されると、近視のような状態は改善されます。

    毛様体筋が凝った状態で固まると、そのまま近視になってしまいますので、仮性近視は早めに視力を回復をしてください。

    スポンサーリンク
  • 軸性近視

    軸性近視は、本当の近視で、大人と同じ治りづらい近視です。

    軸性近視は、眼のスクリーンである網膜の手前で焦点を結んでしまうため、近視の状態になります。

    子供の時期は、6歳までは眼球が小さいため、遠視気味になりますが、眼球の大きさが大人と同じようになると、近視になる子供が増え始めます。

    それが、小学校3年生・8歳くらいになると急に近視になる子供が増える原因です。

子供の近視の予防法は?

子供の近視の予防法は、毛様体筋を動かすことで、視力は回復します。
毛様体筋が凝り固まると、仮性近視から本当の近視になることもあり、毛様体筋を意識して動かすことを心がけます。

具体的には、

  • 遠くを見る
  • スポーツ、運動をして眼を使う
  • 勉強、読書する時は良い姿勢でする
  • 本を読むのは1時間を目処に、10分間程度休ませる
  • 定期的にかかりつけの眼科医で視力検査をする

などです。

近視を改善するには、オーソドックスですが、近くを見過ぎたり、ブルーライトが強いゲーム機・スマホなどを長時間見ないことです。

また、眼の矯正で、小学生にコンタクトレンズはあまりオススメできません。
コンタクトレンズは、目の負担が大きく、取り扱いも小学生では衛生面など危険性もあるので、できたらメガネで過ごす方がいいです。

ただし、コンタクトレンズは、バレエなどスポーツで一時的に使うのに適しているので、ご両親の管理のもとで使うようにすれば便利です。

まとめ

  • 子供の視力は、7歳から0.3以下の子供が急激に増える傾向にある
  • 子供の近視は、仮性近視と軸性近視の2種類がある
  • 仮性近視は点眼薬などで治りやすいが、軸性近視は治りづらいので注意が必要
スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ