女性の抜け毛の毛根が細いなら?薄毛にならない先端の種類

髪の毛の抜け毛の毛根を見ると、ある程度、
髪の毛が健康かどうかチェックすることができます。

女性の場合、少しずつ抜け毛が増えてくるので
薄毛になることや、頭皮トラブルになるのに
気づくのが遅れることがあるので注意が必要です。

髪の毛の毛根は、抜けた時の毛根の種類を
チェックすれば、薄毛になりそうか、
頭皮にトラブルがあるのか、などがわかります。

早めのヘアケアで、薄毛や抜け毛を予防しましょう。

スポンサードリンク

女性の抜け毛の毛根が細いのは薄毛のサイン?

女性の抜け毛は、女性ホルモンのバランスなどが
関係するため、男性とは違うパターンで
髪の毛が抜けることが多いです。

男性の場合、分かりやすく頭頂部やおでこの生え際などが
徐々に後退していくので抜け毛から薄毛になるのが
わかりやすいです。

女性の場合は、髪の毛全体が徐々に薄くなっていくので、
気づいたら、分け目や頭頂部が薄くなっていることが多いです。

そこで、チェックしていただきたいのが、抜け毛が
出た時の髪の毛の毛根(根本)です。

抜け毛の毛根部分を見ると、これから生えてくる
髪の毛の状態や、現在の頭皮の毛穴の状態が分かります。

抜け毛の毛根の種類をチェック

抜け毛の毛根の部分を見て、薄毛にならないか、
頭皮トラブルがないか、チェックしてみましょう。

抜け毛は、手でムリヤリ抜くのではなく、自然に抜けた
髪の毛を使って、毛根の部分を見てみてください。

小さいの見づらいですが、虫眼鏡などを使って
見れば、シッカリと先端部分の形・色などが見れます。

<抜け毛の毛根の種類>

  • 先端が白く、ふっくらしている正常
    抜け毛の毛根が白く、ふっくらしていれば髪の毛は健康な状態です。
    先端が白いのはまだ黒い色素が入っていないだけで、
    毛根がふっくらしている形なら問題ありません。

    スポンサードリンク

    抜け毛が多いかな?と思っても、1日100本くらいは抜けることが
    あります。もし、100本以上毎日抜けていなければ問題無いです。

  • 毛根が細い・ヒョロヒョロしている→薄毛のサイン
    髪の毛の毛根が細くなっているのは、女性の薄毛になりやすい状態です。
    毛根の先が細くなっているのは、頭皮に問題があり、
    新しい髪の毛を作るときに上手く作れず、細くなってしまうのです。

    髪の毛はその後も細いまま育つことになるので、ボリュームが
    なくなったり、髪の毛の育ちが悪くなる可能性があります。

  • 毛根が白く・皮脂の塊が付いている頭皮トラブル
    抜け毛の毛根が白く、皮脂の塊がついているなら、
    頭皮トラブルの可能性が高いです。

    頭皮の毛穴に皮脂が詰まって、炎症が起きていることもあります。
    フケ、かゆみがあるようなら、脂漏性湿疹(しろうせい・しっしん)が疑われます。

    脂漏性湿疹は、頭皮にいる真菌という細菌が異常繁殖することで、
    大量のフケとかゆみがでてきます。

    脂漏性湿疹はなかなか治りづらいので、早めの対処が必要です。
    シャンプーをやり過ぎない(ゴシゴシ強く洗わない)ようにして、
    フケが止まらないようなら、皮膚科の診断をおすすめします。

  • 毛根の形が揃わない、変な形→円形脱毛症
    抜け毛を数本みて、どれも形がふっくらせず、色々な形に
    なっていると、円形脱毛症の疑いがあります。

    円形脱毛症が起きると、毛根の形状が崩れて、部分的に
    薄毛になります。

    鏡などで髪の毛に部分的に薄くなっていないか確認してみてください。
    もし、10円玉のような薄い部分があれば、円形脱毛症の
    疑いがあるので、皮膚科での診断をおすすめします。

    強いストレスや生活習慣が乱れていたら、
    食生活や睡眠を正しく取るように改善すれば治ることが多いです。

まとめ

  • 女性の薄毛は徐々に進むので分かりづらいので早めにチェック
  • 抜け毛の毛根が細いと薄毛になる危険性が高い
  • 抜け毛の毛根に白い皮脂が付いていると、頭皮トラブルの可能性が高い
スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ