頭皮が夕方になると臭い?女子に増えている原因と対処法とは

頭皮 ニオイ

夕方になると、頭皮から臭いニオイがしてくる・・といったことありませんか?

最近、女性で頭皮のニオイが気になる方が増えているんです。

自分では、なかなか気づきにくいのですが、なんだかいつもする臭いが、
ふと、振り向いた瞬間とか、顔を動かいた時の残り香が、なんか臭い・・

もしかして、わたしの頭皮からニオイが出てる?

という感じで、なんとなく気付く女性が多いんですね。

加齢臭が出ているかもしれないことにショックを受ける女子は多いです・・。

そこで、女性に多い頭皮が夕方から臭いをする原因と対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

夕方から頭皮が臭いが気になる原因とは?

夕方頃に頭皮が臭くなる原因は、2つあります。

  • シャンプー・リンスの洗い残し

    10代・20代の女性の多くは、シャンプー・リンスの洗い残し、すすぎが不十分なパターンが多いです。

    臭いの元は、頭皮の皮脂が酸化したものと、洗い流せてないシャンプー・リンスの残りの成分が交じり合い、ニオイを発生しているケースです。

    夕方頃になると、皮脂分泌が盛んになり、シャンプー成分と混じって酸化して、ニオイが目立ちやすくなるのです。

    この時は、香水をしていると、さらにニオイが変な方向に言ってしまうので、注意が必要です。

    また、頭皮にフケ・かゆみが出ている時も注意が必要です。

    頭皮が乾燥していたりすると、皮脂が過剰分泌して、それがニオイのもとになります。

    <シャンプーで洗い残しが多いところ>
    ・耳の周り
    ・頭頂部から襟足にかけて(後頭部の洗い残しは多いです!
    ・生え際

    参考オーガニック系のシャンプーを使っている方は、すすぎ残しがあると非常にひどいニオイになることがあります。

    また、洗い残しはシャンプー成分が頭皮に残って、酸化して頭皮に炎症ができて、フケの原因になりますので注意です。

  • 加齢臭

    女性も加齢臭になる方が増えています。

    シャンプーの洗い残しだけでなく、加齢臭も同時に起きていることもあるので、注意が必要です。

    加齢臭は、皮脂が出やすい、汗が出やすい、肉食・お酒が好きな方に多いです。

    特に、女性の加齢臭は、女性ホルモンが減少してくると、皮脂分泌が多くなりやすくなります。

    女性は、30代から女性ホルモンが減ってくる方もいるので、皮脂が出やすい方は注意が必要です。

    女性の加齢臭の場合は、頭皮だけでなく、次のような箇所にも加齢臭の発生源があります。

    臭いは、皮脂腺が多い所にできやすいです。

    <加齢臭が出やすい所>
    ・耳の後ろ、
    ・顔のTゾーン
    ・胸元(鎖骨・胸の谷間のTゾーン)
    ・背中

    参考加齢臭は、自分で気づきにくいので身近な人にニオイをチェックしてもらうといいです。(恥ずかしいですが・・)

    あと、自分で気づいたニオイは意外と他人には気づかないほど匂ってないことが多いです。ニオイは気になるとストレスになるので、あまり1人で悩まないようにしたほうがいいです。

    これも身近な人にチェックしてもらって、一人で悩まないようにしてくださいね。

頭皮の臭いの対策とは?

  • シャンプー・リンスの洗い残し→シャンプーのすすぎをしっかりやる

    シャンプー・リンスの洗い残しは、シャンプーのすすぎを念入りにすることで、
    臭いの原因は減らすことができます。

    ただ、皮脂が過剰にでていることがあるので、シャンプーのやり過ぎには注意して下さい。

    頭皮の皮脂は、過剰だと問題ですが、全くないのも問題です。

    頭皮の皮脂は、健康な状態でも、少し出ていて、薄い膜を張って頭皮の外部刺激から守っています。

    そのため、皮脂がなくなると、体から皮脂を出そうとしますが、皮脂が常にないと、過剰に分泌をします。

    それで、シャンプーをし過ぎると、皮脂がなくなってしまい、皮脂の過剰分泌になります。

    シャンプーは、1日1回まで、ゴシゴシと頭皮を洗わない、刺激の弱いシャンプーを使うことで、
    頭皮の皮脂を正常かできます。

    シャンプーは、頭皮に低刺激の、アミノ酸系シャンプー・ベタイン系シャンプーを使うといいです。

    <頭皮にやさしいシャンプーの選び方>

    アミノ酸系シャンプー、ベタイン系シャンプーがオススメです。

    アミノ酸系シャンプー
    成分にコカミド~、ココイル~といった成分が入っているシャンプーです。
    ベタイン系シャンプー
    成分に、~ベタインといった成分が入っているシャンプーです。
    使うと良くない成分
    ラウレス硫酸~、ラウリル硫酸~、オレフィン(C14-16)スルホン酸Naといった成分は、刺激が少し強いです。

  • 加齢臭→生活習慣を変える・加齢臭対策石けんなど

    加齢臭が出ているかも・・という方は、一度、加齢臭対策のボディーソープを使ってみてください。

    制汗剤も多く発売されていますが、常用しすぎると、皮膚に負担がかかるので、使い過ぎないようにすることも大事です。

    そのため、加齢臭を無理やり止めるのではなく、根本的な原因から改善するようにして頂きたいです。

    加齢臭は、皮脂が酸化して、ノネラールという成分が発生することで、ニオイがします。

    そこで、皮脂を毎日キレイにすることで、加齢臭の素が出ないようにします。

    お風呂で、ノネラールが分泌する箇所には、汗・皮脂・古い角質が残らないようしっかり洗うようにします。

    柿渋石鹸などの臭いのもとになる原因を抑える石けん・ソープを使うを選んでくださいね。

    気になる部分は、泡パックを1~2分間やると、効果的です。

    あと、女性の加齢臭は、生活習慣からくるものもあるため、こまめにお風呂に入ること、生活習慣に注意したいです。

  • 頭皮の臭いを消すには、皮脂の酸化を抑えるシャンプーを使うこと、しっかりシャンプーをすすいで洗い残しをなくすことが大事です。

    スポンサーリンク

女性の頭皮の気になる臭い・・生活習慣を見直す

女性の臭いは、生活習慣の乱れからも、臭いが強くなるので注意です。

  • 肉類・スパイス系・辛いものは危険!

    意外と食生活と体の臭いは、密接な関係にあります。

    肉類ばかり食べている人と、野菜を多く食べている人の体臭は若干違いがあります。

    日本人の場合は、肉類・揚げ物などを沢山食べていると、臭いは気になりやすくなる傾向にあります。

    また、スパイスが効いている食材を食べると、汗がたくさんでるので、ニオイを気にしたくない時にはあまり食べないほうがいいです。

  • アルコール類を飲まないようにする

    アルコール類は、汗腺の活発をさせるため、飲むとニオイが出やすくなります。

    宴会などのの席では、ニオイがでないようできるだけ飲まない・飲み過ぎないようにします。

  • 睡眠をとってストレス軽減

    ストレスにより、手汗など、皮脂分泌が盛んになることがあります。

    ストレスは、軽減するに越したことはありませんが、防げないこともあります。

    そのため、ストレス軽減をするには、睡眠をシッカリ取ることが大事です。

    睡眠をとることで、お肌の状態もよくなり、ストレスを軽減できます。

まとめ

  • 夕方に頭皮のニオイが気になる原因は、2種類ある
  • シャンプーの洗い流しが原因なら、シャンプーのやり方・シャンプーの選び方を見直す
  • 加齢臭の可能性があるときは、加齢臭対策グッズ・加齢臭にならない生活習慣を心がけます
スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ