むくみを解消する飲み物は?お茶・水を飲んでも大丈夫?

ミネラルウォーター

水を沢山飲むと、体がむくみやすくなると思っていませんか?
むくみは、水分が溜まって足や顔などが、むくむというイメージですが、
実際のところは、どうなんでしょうか。

実は・・水は、沢山飲んでも、むくみがヒドくなることはありません。

沢山飲むのも限度がありますが・・

むしろ、水を飲まないと、水分不足で、リンパの流れが悪くなり、
むくみが起きやすくなります。

ですが、やみくもに水を飲めばいいわけではないです。

そこで、むくみを改善する飲み物として、
お茶、水、ミネラルウォーターの取り方をご紹介します。

スポンサードリンク

むくみを改善する飲み物は?飲み方は?

むくみを改善する飲み物として一番よいのは、
水・ミネラルウォーターです。

お茶、コーヒーなどは、利尿作用があり、飲むとかえって
水分が不足してしまいます。

ですので、水分を取るなら、お茶ではなく、ミネラルウォーターがよいです。

水は飲み過ぎると太る、という話も聞きますが、
普通に飲む分には太るどころか、健康によく、病気の予防になります。

水は適度に飲むことで、太ることもなく、むくみも悪化することは
ないので、安心してください。

ただ、ミネラルウォーターの種類によっては、
むくみを悪化させるものがあるので注意が必要です。

むくみの改善に良いとされるミネラルウォーターは、
アルカリ性の軟水~中硬度の水、または、バナジウムが入っている水がよいです。

むくみは、リンパの流れが悪くなって、水分が溜まっている状態です。

アルカリ性のミネラルウォーターを飲むことで、血管・リンパの流れが改善され、
溜まっていた水分が流れやすくなります。

ミネラルウォーターに含まれるカルシウムは、血管を柔軟にして
血流を改善する効果があるため、代謝が良くなります。

また、バナジウム・ウォーターもむくみ改善に効果的です。

バナジウムは、玄武岩という岩から取れる貴重な成分で、
代謝を良くして、血糖値を下げたり、コレステロールの抑制をする
効果があるとされています。

日本では、富士山の周辺に玄武岩の地層があり、富士山の付近から
取れたミネラルウォーターに、バナジウムが含まれている事が多いです。

むくみを悪化させるミネラルウォーターの種類は?

むくみを悪化させるミネラルウォーターの種類は、
ナトリウム成分が多く含まれているミネラルウォーターです。

ナトリウムは、塩化ナトリウム(塩)でお馴染みのミネラルです。

ナトリウムを取ると、体内から水分を排出してしまい、
リンパの流れが更に悪くなり、むくみが悪化する可能性が高いです。

海水を飲んでも、生きていけないのは、ナトリウムを取ると、
それ以上に体の水分が尿・汗で出てしまい、水不足になるからです。


また、むくみがひどい状態のときは、尿を排出する腎臓(じんぞう)機能が低下している可能性もあります。

体の水分調整は、腎臓が行っているため、ナトリウムを多く含む水を
取ると、更に負担をかけてしまうので注意が必要です。

ナトリウムが多いミネラルウォーターとしては、海洋深層水があります。
海洋深層水は、海水から取るため、塩分が含まれているからです。

中には、ナトリウム量が少ないものがありますが、
むくみがヒドイ時は、海洋深層水は、控えるほうがいいですね。

スポンサードリンク

むくみを改善する水の飲み方は?

むくみがヒドイ時は、アルカリ性・軟水~中硬度のミネラルウォーターを
コップ半分くらいを2,3時間置きに飲むとよいです。

ミネラルウォーターは、冷やし過ぎないようにして、
常温で飲むことをおすすめします。

むくみが、ひどいと急に沢山の水が体に入ると、腎臓に負担が
かかるので、最初は少しずつ、継続的にミネラルウォーターに馴染んでいくとよいです。

寝る直前に水を飲むと、睡眠中に腎臓に負担がかかるため、
寝る前に、眠る1-2時間前に水を飲んでおくことをおすすめします。

むくみがひどい時で、夏場の熱中症が気になる時期は、
寝る前の直前に水を飲む量は、少量にして、大量には飲まないようにしてください。

むくみが改善すると、老廃物が排出され、代謝がよくなるので、
見た目も良くなりますが、免疫力も上がり、健康的な体になります。

むくみを改善するおすすめのミネラルウォーター
  • ボルヴィック 硬度:60mg(軟水)・pH:7.0
    ヴォルヴィックは、フランスのヴォルヴィック村・地下深くから採水され、
    外気に触れることなく、ボトリングされたミネラルナチュラルウォーターです。

    軟水で飲みやすく、硬水が苦手な方は、ヴォルヴィックをしばらく飲むことを
    試してみてください。

  • アサヒ 富士山のバナジウム天然水 硬度:29mg(軟水)・pH:8.0

    富士山のバナジウム天然水は、バナジウムが6.2μg/100ml入っており、
    pH8.0は、人間の血液と同じ程度のアルカリ性であり、むくみ解消をサポートします。

    バナジウムは、糖尿病などの成人病の予防もサポートします。

  • 天然氷河水 アイスフィールド 硬度:27.5mg(軟水)・pH7.0

    アイスフィールドは、カナダ・バンクーバー島の氷河から取れた天然の氷河水です。
    ナトリウム濃度が低いため(0.86mg/l)、血圧が高い方、むくみの方に
    向いているミネラルウォーターです。

まとめ

  • むくみ解消には、軟水~中高度・アルカリ性のミネラルウォーターを飲むとよい
  • ナトリウムが含まれるミネラルウォーターは、腎臓に負担がかかるので飲むのを控える
  • ミネラルウォーターは、常温で少量の水を数時間置きに飲むのが体への負担が少ない
スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ