足のむくみが治らない原因は?解消するチェック法・取り方

足 むくみ 治らない原因

足のむくみが治らないと足がパンパンになって辛いですよね。

仕事柄、立ち仕事が多かったり、デスクワークが多い女性に
足のむくみが多いです。

また、体質で足のむくみやすい方もいます。

そこで、足のむくみのチェックをして、原因別に
足のむくみ対策をしていきましょう。

なぜが足がむくむの?原因は

最初に、なぜ足がむくむのかご説明します。

「人間は約60%が水分で出来ている」とよく言いますが、
全体の2/3は、体内の細胞などに蓄積され、
1/3は、血液などの中に含まれています。

細胞は生きていく上で、血管から水分を取り込んだり、
排出しながら成長していきますが、そのときに
細胞でも血管でもない細胞と細胞の間に水が溜まる状態があります。

これが、細胞間体液といい、むくみの正体です。

毎日、体の中には約20リットル程の体液が体中を巡っていきます。
血管を通じて、栄養を細胞に届けて、不要な水分や老廃物などが
リンパ管を通じて戻っていくサイクルを行っています。

そこで、何かしらの原因で、戻るべき水分が細胞間体液にとどまってしまい、
むくんでしまうのです。

足のむくみは、特に心臓に遠い場所であり、心臓のポンプで
血液を戻すのが難しい場所の1つです。

こうした血液が滞りやすいところが、足のむくみとして、
出てくるのです。

足のむくみチェックして原因を探す

足のむくみは、病気が関係するものと、そうでないものがあります。

  • 病気と関係無いもの(体質・生活習慣によるもの)

    ・夕方になるとむくんでくる
    夕方になると、重力で血液が足の方に溜まりやすくなります。
    血液が溜まってくると、水分が細胞間に押し出され、足がむくみます。

    足のサイズが夕方になると大きくなるという原因でもあります。

    対策は、次のようになります。
    *1時間以上座ったままでいない・立ったままでいない、
    *足を高くした状態でいる
    *運動で足の筋肉を増やす

    ・塩分を多くとり過ぎた時

    人間の体は、カリウムとナトリウムのバランスを常に調整して、
    体液の水分量を変化させています。

    塩分を取ると、ナトリウムが増えます。
    すると、バランスを取るため、増えすぎたナトリウムを減らそうとします。

    そのとき、一緒に水分も一緒に移動します。
    とり過ぎたナトリウムの水分が細胞間体液に押し出されるんですね。

    そのため、塩分を多く取るとむくみが出ます。
    ラーメンの汁など塩分を摂り過ぎると、血圧が上昇したり、
    むくみが出るのはこのためです。

    スポンサードリンク

    *塩分は取らないようにする
    *塩分をとり過ぎたら水分を取る

  • 2.病気が関係するもの
    • 心不全が原因
      心臓の力が弱まると、血液を送るポンプが弱まり、血液の循環が
      悪くなります。そのため、足などのむくみやすい場所に
      むくみがでてきます。また、息切れ・呼吸困難が起きる場合は
      心臓が原因のことが多いです。心電図や、心臓超音波検査で
      心不全はチェックできます。

    • 腎不全が原因:
      腎不全が原因のときは、ネフローゼ症候群が疑われます。
      ネフローゼ症候群は眼窩など顔面のむくれが多いです。
      糖尿病なども関係することもあり、病院での検査をおすすめします。

    • 甲状腺低下が原因:
      甲状腺低下によりむくむと、指でむくんだ箇所を押してみて、
      押した跡が残らないのが特徴的です。
      甲状腺低下は、皮膚乾燥、倦怠感などが伴います。
      病院での検査をすることをおすすめします。

    • ・肝疾患が原因:
      肝疾患が原因のむくみは、腹水が生じることが多いです。
      腹水は、お腹に体液がたまり、お腹が膨れて不快感があります。
      早めの病院での検査をおすすめします。

足のむくみを改善する対策は

足のむくみを改善するには、次のような対策が有効です。

  • 1.ミネラル分を多く摂る

    塩分のとり過ぎでむくむのと逆に、
    カリウムが多く含まれる食品をとることでむくみが改善します。

    一番、早いむくみ解消する方法としては、
    ミネラル分が多いミネラルウォーターを飲むことです。

    水分を取ると余計にむくむのでは・・と心配するかも
    しれませんが、適度の水分をとると体液の循環がよくなります。

    ミネラルウォーターに含まれるマグネシウムで
    便秘なども解消されます。

    ただし、冬場は冷たい水よりは常温の水で体を
    冷やさないようにしてくださいね。

  • 2.足の筋力を付ける(運動する)

    足に筋肉を付けると、血行が良くなり、細胞間体液に
    水分がたまりづらくなります。

    血行が良くなると、血液だけでなく、老廃物などの
    循環もスムーズになり、基礎代謝が上がります。

    基礎代謝が上がると、血液の流れが多くなり、
    血液が滞ることが少なくなってきます。

    特に、足に適度な筋肉を付けるために、ウォーキングがおすすめ。
    ウォーキングは血流をよくして、むくみ解消ができます。

まとめ

  • 足のむくみは病気によるもの、生活習慣のものがある
  • 病気のむくみは早めに病院の診断を受ける
  • ミネラルウォーター飲む・ウォーキングで解消するのがおすすめ
スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ