JRジパング倶楽部で200kmはどのくらい?全国30%割引にする方法

JR 新幹線

JRの割引サービスを上手く活用して、旅行しませんか?

JR東日本・JR北海道・JR東海・JR西日本・JR四国・JR九州では、
ジパング倶楽部という男子65歳以上・女性60歳以上の会員になると、
全国どこでも30%割引になるお得な会員サービスがあります。

ですが、このジパング倶楽部ですが、JR各社で、
条件が少し違っていたり、分かりづらいところがあります。

200kmを超える201km以上の距離区間で全国どこにいっても
30%割引になるサービスがかなりお得です。

旅行だけでなく、結婚式などの冠婚葬祭や、帰省など、
何かと使うJRの電車料金を格安に抑えたいところです。

そこで、JR各社のジパング倶楽部についてまとまましたので、
ご紹介します。

スポンサードリンク

JRジパング倶楽部とは?65歳・60歳以上の割引を受けるには

ジパング倶楽部の名称ですが、JR東日本とJR北海道だけは、
大人の休日倶楽部・ジパング会員」となっています。

JR東海・JR西日本・JR四国・JR九州は「ジパング倶楽部」の名称です。

名称は違いますが、JRジパング倶楽部は、JR各社で基本的な入会資格などは同じです。

<ジパング倶楽部・大人の休日倶楽部ジパング会員について>

  • 入会資格:男性 65歳以上、女性60歳以上
  • 年会費:個人会員(3770円/年)、夫婦会員(6290円)
  • 料金割引:利用距離が片道・往復・連続で201km以上・20回目まで30%割引
    ただし、新規会員は、最初の3回めまでは20%割引なので注意です
  • 入会に必要な書類:ホームページより入会申込書、本人確認証明書(免許証など)、
    銀行の振込受付証明書、
    顔写真(家庭用プリンタでもOKですが、普通紙でなくプリント用紙が必要)
  • 申し込みにかかる期間:約3週間ほど
  • 申し込み方法:JR窓口、またはホームページから資料をダウンロードして郵送
  • その他注意点:クレジットカードの審査があります

ジパング倶楽部を利用すると、例えば、
1人で新幹線で乗って、東京・仙台を往復すると、
通常料金だと、22,400円が、30%割引の15,660円になります。

6740円もお得なので、1人でも会費が元を取れますし、
夫婦で乗るとさらにお得になりますね。

ジパング倶楽部は、電車料金の割引ができて便利ですが、
準備に時間や手間がかかり、最初の3回は20%割引になるので、
早めに準備することをおすすめします。

手間はかかりますが、割引がとてもよいので、
入会しておくとお得です♪

スポンサードリンク

ジパング倶楽部の200kmってどれくらい?

ジパング倶楽部の割引条件できになるのが、
距離201km以上という点です。

おおよそで言いますと、201kmの距離感としては、

東京から福島県いわき市 まで
東京から長野県塩尻 まで
東京から静岡県浜松 まで

です。

イメージとしては、2つの県をまたがる感じくらいですね。

ジパング倶楽部の200kmをGoogleMapを使って調べる方法

おおよその201kmの距離を調べるのに、GoogleMapを使うと便利です。

GoogleMapを開いて「ルート検索」を選びます。

jipang1

次に、出発地点と到着地点を入力するようになるので、それぞれ入力します。

すると、車・電車・歩きなどのマークを選択することで、距離・移動時間などが調べられます。

jipang2

色々と使ってみると、旅行に行く場所などを見つけられて楽しいので、試してみてください^^

ジパング倶楽部の会員限定・乗り放題切符もあります

JR東日本のプランでは、乗り放題切符のプランもあります。

大人の休日倶楽部ジパング会員には、定期的に「大人の休日倶楽部パス」や、
東北フリー切符など安いプランの乗り放題の切符を販売します。

乗り放題切符は、4日間・5日間で東北エリア全体、北海道エリア全体を
15000円~25000円くらいの料金で、乗り放題になるサービスです。

利用期間は、繁忙期を除いた期間になりますが、
新幹線を含む、在来線をすべて乗り放題になるのです。

大体の行き先を決めて、のんびり夫婦で旅行するなど、
とてもお得なプランになっているので、ジパング倶楽部の方は、
利用していただきたいですね。

まとめ

  • JRのジパング倶楽部を利用すると、全国どこでも30%割引になってお得!
  • ジパング倶楽部は、年会費はかかりますが、1回旅行すれば元が取れます
  • 乗り放題の切符やお得なイベント・旅行プランもあるので便利です
スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ