夏の冷え性対策でエアコンで体温調整が難しい快適な過ごし方とは

夏に向けて気温が上がったり下がったりしてくると、
体温調整が難しいですよね。

夏でも冷え性の方が増えており、最近の天気の激しさで
気温の寒暖差が大きかったり、エアコンの影響で、
体温調整できず、冷え性対策をしないと快適に過ごすのが大変に
なってきています。

そこで、夏の冷え性対策として、エアコンがきつくても
快適に過ごすためのコツをご紹介します。

スポンサードリンク

夏の冷え性の症状は?

夏の冷え性は、エアコンの温度が低く設定されていることで、
外との温度差などので体温調整が上手くいかないことで
起きることがあります。

人間の体は、冬は寒くても体温を安定させるために
基礎代謝が夏よりも10%上がっています。

そのため、夏は基礎代謝が下がるため、
夏の体は冷えやすいと言えます。

<夏の冷え性の症状>
・お腹だけが冷える
・手足の先が冷たくなる
・夕方にかけて肩こり、頭痛がひどくなる
・体が重くなる

夏の冷え性の足の冷え対策は

オフィスでデスクワークが多い方は、
1日中冷えた室内にいるため、冷えに悩む方が多いです。

夏のオフィスの冷え性対策は、
次の冷え対策グッズがおすすめです。

・五本指ソックスを履く

冷えには、五本指ソックスが足の指にフィットして
空気が入らず、体温が逃げづらいです。

特に、シルク素材のゆったりとしたものがオススメです。

シルク素材は、汗をかいても通気性がよいので、
汗をかいたら汗で更に冷えてしまう心配がありません。

五本指ソックスの上に、ウール素材などのソックスを履くと
さらに冷え性対策になります。

2つも靴下を履くと暑いのでは?と思いますが、
意外と快適で、冷え性がなくなるので、過ごしやすいです。

2つソックスを履くことで、さらに逃げる体温を抑えるので
夏場だけでなく、冬場でもオススメです。

ストッキングの下に五本指のインソールソックスなども
売っていますので、チェックしてみてください。

また、2つ以上の重ね履き靴下で夏・冬の冷え性対策ができます。

スポンサードリンク

冷え性専門の五本指ソックスの専門店もありますので、
試してみてくださいね。

・足つぼスリッパを履く

オフィスによっては禁止されていますが、
問題なければ、足つぼスリッパを履くと血行がよくなり、
足先の冷え性対策になります。

ほとんど歩かないデスクワークでも、ちょっとした
合間にお茶を入れに行ったりして歩くことで、
足先の冷え性はかなり軽減します。

・腹巻き

お腹が冷える方は、女性用の薄い腹巻きを利用すると
お腹の冷えが解消されます。

お腹は、冷えると全身の冷えにつながったり、
お腹の調子が悪くなったり・便秘になったりするので、
腹巻きを使うといいです。

腹巻きをすると、ファッションに気を使うことに
なりますが、体が冷えると、顔色が悪くなるなど
服装が良くても見た目は悪化することもあります。

ですので、ファッションよりも体調を優先して
冷え性対策をしてくださいね。

夏の冷え性に効く食べ物は?

夏は食欲がなくなり、食べるものも
冷たいものばかりになります。

これが、冷え性の原因にもなるので、
冷え性を自覚しているなら、体を温めるものを食べましょう。

特に、冷たい飲み物の飲み過ぎは、注意です。

暖かくても、コーヒーなどは体の中から
冷やす原因になるので気をつけましょう。

<夏場におすすめの冷え性対策の食べ物>

・野菜が沢山入ったカレー

カレーは食欲がなくても、食べられて、
スパイスで体が温まります。

夏野菜(ナスなど)は、体を中から冷やす
食べ物で注意が必要ですが、適度に食べる分には
問題ないです。

・韓国料理

韓国料には温まる唐辛子が入っているので、
キムチなどを使った体の中から温まる料理がオススメです。

・生姜を使った料理

生姜焼き、ジンジャーティーなど生姜をつかった
料理は体を暖めます。

また生姜やネギの薬味を料理に入れて、
食べることもおすすめです。

まとめ

・夏は、体が冷えやすいことを知っておく
・五本指ソックス、足つぼスリッパを利用すると
オフィスの夏の冷え性対策になる
・食べ物にも体を温める食品を選ぶ

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ